Cloud-app

クラウド向けABAP開発のアウトソーシング

Pending Image for deskto

RPAがSAPにどのように適用されるか

「マネージドインフラストラクチャサービス」の提供開始

FPTジャパンホールディングスは、エンドツーエンドサービスの強化の一環として、マネージドサービスのサービスラインアップを拡充し、新たに「マネージドインフラストラクチャサービス」の提供を開始することとなりました。

SAP-Migration_-SAP-Activate_banner_thumb

SAPマイグレーションとSAP Activateの重要性

SAP_automation_banner

SAP AMSプロジェクトにおけるオートメーション運用と生産性向上への貢献

SAP-roll-out_banner2-scaled

SAPロールアウトプロジェクトについて知っておくべきことすべて

知られざる「AIシティー」、ベトナムのクイニョン デジタル人材と企業を世界から呼び寄せる、 産官学の連携策

FPTが進めるAI開発の新たな拠点クイニョンにおける取り組みを取材いただきました。

Lowcode_Platform_Dev-thumb

SAP Build - ローコード開発ツール

コロナ禍で注目集めるローコード!ベトナム人材活用し、日本のDX支える

「ローコード」と言われる分野の製品は以前からあるが、2021年に入りメディアなどで紹介されるケースが急激に増えている。何故今ローコードが注目を集めているのか。ローコードに関連するサービスを提供しているFPTソフトウェアジャパンの小野内隆弘氏に、日経BP 総合研究所 イノベーションICTラボ 上席研究員の大和田尚孝が聞いた。

2025年問題を解決! FPTのSAPバージョンアップ 「定額」支援サービスとは

FPTジャパンホールディングスは、いわゆる「SAP製品の2025年問題」に対応したサービスを2021年4月から始めた。SAP ERP Central Component(SAP ECC) 6.0からSAP S/4HANAへの入れ替え支援サービスを定額で提供する内容だ。サービスの内容や狙いなどについて、FPTコンサルティングジャパンの遠藤章浩氏に、日経BP総研 イノベーションICTラボ 上席研究員の大和田尚孝が聞いた。

Core-data-concept

SAP ECCロールアウト・プロジェクトのローカライゼーション

FY310155225141-scaled

AMSハイブリッドグローバルデリバリー体制を採用し、SAP S/4HANA Cloudのシステム安定化に貢献